犬種別おすすめドッグフード

ヨークシャーテリアのドッグフード(餌)選び・与え方を解説【獣医師監修】

更新日:

ヨークシャーテリアの健康を考えたドッグフード選びに悩んでいませんか。

「どんなフードを食べさせたらいいの?」
「フードを食べなくなったらどうするの?」

など、疑問を感じてしまうこともありますよね。

ヨークシャーテリアがなりやすい皮膚炎や関節疾患、肥満が気になる飼い主さんは、愛犬の健康維持をサポートしてくれるフードを選びましょう。

ヨークシャーテリアにおすすめのドッグフードを紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ヨークシャーテリアのドッグフードにはどんなドッグフードを選んだらよいの?

ヨークシャーテリアは「関節疾患」「皮膚炎」「歯石」に悩まされることがあります。

皮膚炎対策には、「皮膚のコンディションをあげる」ことをメインに考えたフード選びをしましょう。

「単一タンパク質を使用した良質の原材料」「オメガ脂肪酸含有」「添加物含有量が少ないもの」を選ぶことが、皮膚のコンディションをあげることにつながります。

関節疾患や肥満対策には「減量用のフード」「関節に配慮したフード」「グルコサミン・コンドロイチン配合フード」がおすすめです。

ヨークシャーテリアは、

・カロリー控えめで良質なタンパク質源
・グレインフリー(穀物不使用)
・皮膚や被毛の健康維持のためオメガ脂肪酸配合

の3つをポイントにしたフードを選びましょう。

3つのポイントを満たしたフードはこちら!

カロリー控えめで良質なタンパク質源を選ぶ!

カロリー控えめの良質なタンパク質源は、ヨークシャーテリアにとって大切な栄養素です。フードによっては消化しにくい穀物が多く含まれているものもあります。

消化が悪いと免疫力を低下させアレルギーを引き起こすこともあり、皮膚炎も心配されます。

また、ヨークシャーテリアは肥満にも注意しなければならないためカロリーを控えることも大切です。

皮膚ケアのためオメガ脂肪酸配合

皮膚炎になりやすいヨークシャーテリアには、皮膚や被毛の健康をサポートしてくれるオメガ脂肪酸を取り入れてみましょう。免疫力の低下によって皮膚炎が悪化することもあります。オメガ脂肪酸は、免疫力の維持もサポートしてくれる大切な栄養素です。

関節ケアにグルコサミン・コンドロイチン配合

グルコサミン・コンドロイチンは関節をサポートするといわれている成分です。

股関節形成不全に気をつけたいラブラドールレトリバーは太らないように体重管理をしながら、グルコサミン・コンドロイチン配合のフードも取り入れてみるとよいでしょう。

ヨークシャーテリアのドッグフードのドッグフード選びの3つのポイント

・良質なタンパク質源
・皮膚や被毛の健康維持のためオメガ脂肪酸配合
・関節ケアにグルコサミン・コンドロイチン配合

3つのポイントを満たしたフードはこちら!

ズバット解決!ヨークシャーテリアの知りたいこと

わんわんイズムが独自に、ヨークシャーテリアを飼っている飼い主の方へのアンケートからドッグフードに関する悩みを解説していきます!

ヨークシャーテリアが食べない時はどうしたらいいの?

原材料にこだわったドッグフードを選んでみましょう。新鮮なお肉が原材料のフードは良質なタンパク質源が含まれ、おいしさや香りも違います。

人間が食べられるヒューマングレードの食材を使用したプレミアムフードもおすすめです。皮膚炎などが気になって食欲がなくなる場合もあります。

また、ドッグフードを食べない理由はストレスであることが多いです。だれもいない家でお留守番をした時などに、寂しさからストレスを抱えてしまうことは少なくありません。一緒に遊んだり、手からフードを食べさせたりして様子を見てみましょう。

ヨークシャーテリアが太っていて体重を減らすにはどうしたらいい?

ダイエットするためにはフードの量を減らすことが必要です。しかし極端に減らしてしまうと体重は減りますが、必要な栄養素が不足してしまい健康を損ねます。

特に食べる量が少ないヨークシャーテリアの場合は、量を減らすとわずかな量になってしまうことがあります。ダイエット用のカロリーの低いフードにするほうがよいでしょう。

ダイエット用は嗜好性が低い場合がありますが、トッピングでチーズやささみなどのふりかけを使うとそれだけを食べて残してしまうことがありますので注意してください。

若くて病気がある場合には運動を取り入れ、カロリー制限をしていくことで地道に体重が減っていきます。高齢で病気があれば、カロリー制限と体調に合わせた軽い運動でゆっくり体重を落としていくほうがよいでしょう。くれぐれも無理をしないで、長い時間をかけてゆっくり体重を落としていくことが大切です。

【子犬期】与えるドッグフードの量と回数の目安は?

子犬期は、一度にまとめて食べると小さな胃に負担がかかってしまいます。

また、空腹によって低血糖になりやすいため、少量のドッグフードを数回に分けて与える必要があります。1日の給与量を3~5回に分けて与えるようにしましょう。

1日の給与量の目安

月齢 成犬期2.5㎏ 成犬期5.0㎏
2カ月 50g 80g
3カ月 60g 95g
4カ月 60g 100g
5~6カ月 60g 100g
7~9カ月 60g 100g
9~12カ月 55g 95g

※100gあたり375kcalのドッグフードの場合

9カ月を過ぎたら成犬期に近づくため、フードの量を減らして肥満に気をつけましょう。

【成犬期】与えるドッグフードの量と回数の目安は?

1歳を過ぎると成犬期になり、一度にたくさんの量を食べられるようになります。

しかし、1日分を一度に与えてしまうことはやめましょう。栄養素をしっかりと吸収できるように、1日2~3回に分けて与えるようにしましょう。

1日の給与量の目安

成犬体重 小型犬~中型犬の給与量
2.0kg 45g
3.0kg 50g
4.0kg 80g

※100gあたり382kcalのドッグフードの場合

【老犬期】与えるドッグフードの量と回数の目安は?

7歳を過ぎると老犬期になります。運動量が減ったり、基礎代謝が下がったりしてきます。

成犬期と同じでは太りやすくなるため、低カロリーで質のよいタンパク質を含む高齢犬用フードへの切り替えをおすすめします。

一度に食べられる量が減るため、1日分の給与量を3~4回に分けて与えましょう。

1日の給与量の目安

成犬体重 小型犬~中型犬の給与量
2.0kg 50g
3.0kg 65g
4.0kg 80g

※100gあたり321kcalのドッグフードの場合

アレルギーのある場合には

何にアレルギーがあるのかを病院で調べることができるため、かかりつけの先生に相談してみましょう。

必要であれば、アレルギー対応のドッグフードに切り替えることもあります。

また、オメガ脂肪酸が含まれるフードを選ぶことで、皮膚の健康維持にも期待ができます。

涙やけの場合には?

食べ物が原因になっていることが多いです。穀物や香料などの添加物が含まれるドッグフードは消化をしにくいため体内に老廃物が溜まり、涙やけを引き起こすこともあります。

また、合わないタンパク質を含んでいるフードも涙やけの原因になります。

穀物や添加物を含まないグレインフリーと呼ばれるドッグフードや、質のよいタンパク質が使われているドッグフードがおすすめです。

ヨークシャーテリアにおすすめするドッグフード10種類を徹底比較

編集部では、口コミ・評判の良いヨークシャーテリアのドッグフード10種類を徹底比較してみました。

比較した項目は、「タンパク質源」、「オメガ脂肪酸配合」、「グルコサミン・コンドロイチン配合」の3つ。

ドッグフード タンパク質源 オメガ脂肪酸配合 グルコサミン・コンドロイチン配合
ロイヤルカナン

サイズ ヘルス ニュートリション ミニ アダルト
肉類(鶏、七面鳥) ×
ボッシュ

ミニアダルト チキン&キビ
フレッシュチキン 25%
ペディグリー

ビーフ&緑黄色野菜
× 肉類(チキンミール、チキンエキス、ビーフ等) × ×
アイムス

成犬用 健康維持用 チキン小粒
肉類(チキンミール、家禽ミール) ×
愛犬元気
ビーフ・緑黄色野菜・小魚入り
× 肉類(チキンミール、チキンエキス、ささみパウダー、ビーフパウダー等) × ×
カナガン 骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%
ネルソンズ 乾燥チキン28%、チキン生肉20%
モグワン チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%
カークランド
スーパプレミアムドッグフード ラム・ライス・ベジタブル 成犬用
ラム・ラムミール
ファインペッツ極 アヒル肉 ○(グルコサミンのみ)

今回比較したドッグフードの中で、第一原材料が穀物であるものや粗悪な肉である可能性のあるもの、人工添加物が多く含まれているものはおススメできません。

良質な動物性タンパク質を豊富に含み、グレインフリーのフードがオススメです。

そして、ヨークシャーテリアの弱点である関節のケアと被毛の健康維持に効果の期待できるグルコサミンやコンドロイチン、オメガ脂肪酸といった成分が含まれていることも大事なポイントとなります。

編集部がおすすめするドッグフード

ヨークシャーテリアなどの小型犬に多く見られる「関節疾患」を予防するための関節ケア成分や「皮膚炎」などの皮膚トラブルケア成分が含まれているという点に注目して選んでみました。

カナガン



高品質な骨抜きチキン生肉、乾燥チキンを51%も使用しているカナガン。

食材はすべてヒューマングレードで炭水化物源は消化がよく、ゆっくりと吸収される(低GI食材)サツマイモを使用しています。さらに、関節ケア、皮膚・被毛の健康維持に配慮したオメガ脂肪酸やグルコサミン、コンドロイチンも含まれていますのでおススメできます。

ネルソンズ



イギリスのトップオブリーダーが開発した、ネルソンズ。
主原材料の高品質なチキンの選定からはじまり、食材ひとつひとつを厳選して作られているプレミアムドッグフードです。

もちろん、グレインフリーですし、グルコサミンやコンドロイチンなどの間接ケアに大事な成分も含まれています。

モグワン



モグワンは良質な肉類を使用し、アレルギー発症の可能性のある穀物は不使用です。

グルコサミンやコンドロイチンをはじめ、オメガ脂肪酸などの大事な成分もしっかりと含まれています。原材料は全てヒューマングレードのクオリティですのでヨークシャーテリアの飼い主さんにも安心してご利用いただけると思います。

ドッグフード利用のきっかけや継続の理由は?

全国8,008人の飼い主さんへのドッグフード利用アンケート調査結果よりヨークシャーテリアの飼い主さんがドッグフード利用のきっかけや継続の理由をまとめてみました。

1位 犬の対象年齢が合っている 28.6%

2位 一粒当たりのサイズが合っている(愛犬の食べやすさ) 26.5%

3位 価格の適正さ 23.9%

4位 量販店・ペットショップの店頭で見て 23.1%

5位 獣医師のススメ・紹介があったから 20.9%

ヨークシャーテリアの飼い主さんがドッグフードを選ぶ際にその理由として回答された上位項目を紹介しましたが、「対象年齢」「一粒当たりのサイズ」「価格の適正さ」がTOP3となりました。

4位と5位は、それぞれ「店頭で見て」と「獣医師のススメ」でと異なる回答が上位に挙がっています。

まとめ

ヨークシャーテリアにどんなものを食べさせたらよいのかについてまとめました。肥満が気になる飼い主さんには、「タンパク質源」、「オメガ脂肪酸配合」、「グルコサミン・コンドロイチン配合」のドッグフードがおすすめです。

ドッグフード選びに迷ったときは、「タンパク質源」、「オメガ脂肪酸配合」、「グルコサミン・コンドロイチン配合」のこちらがおすすめ!

ヨークシャーテリアを飼っている多くの飼い主さんが、愛犬と一緒に楽しく過ごせますように!

-犬種別おすすめドッグフード