犬種別おすすめドッグフード

パピヨンのドッグフード(餌)選び・与え方を解説【獣医師監修】

更新日:

パピヨンに「どんなドッグフードを食べさせたらいいの?」と迷っていませんか。

また、「食べなくなったらどうしたらいい?」など、フード選びに疑問を感じてしまうこともありますよね。

パピヨンが悩まされることの多い関節疾患や気管虚脱などの呼吸器疾患に注意し、健康維持ができるようなフード選びが大切です。

パピヨンにおすすめのドッグフードを紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

パピヨンにはどんなドッグフードを選んだらよいの?

パピヨンは、「関節疾患」「気管虚脱などの呼吸器疾患」になりやすいといわれています。小型犬に多い病気すべてに注意が必要です。関節の健康をサポートするため、関節に配慮されたドッグフードを選びましょう。

また、関節に負担をかけないよう体重管理を徹底することも大切です。太りすぎは関節のトラブルを悪化させることにつながるため注意しましょう。

パピヨンフードの選びには、

・カロリー控えめで良質なタンパク質源
・関節ケアにグルコサミン・コンドロイチン配合
・皮膚や被毛の健康維持のためオメガ脂肪酸配合

の3つをポイントにしたフードを選びましょう。

3つのポイントを満たしたフードはこちら!

カロリー控えめで良質なタンパク質源

パピヨンは、他の犬種に比べると関節疾患になりやすいです。関節のトラブルは体重の増加によって引き起こされたり、悪化したりすることもあります。

また、太ってしまうと、呼吸器疾患を引き起こしやすくなります。太らせないように注意しなければならないため、ドッグフードはカロリー控えめのものがおすすめです。

タンパク質は犬にとって重要な栄養素ですので、良質なタンパク質源が含まれるフードを選びましょう。

関節ケアにグルコサミン・コンドロイチン配合

グルコサミン・コンドロイチンは、関節ケアにおすすめの成分です。軟骨成分とも呼ばれています。

パピヨンは体重管理をしながら、グルコサミン・コンドロイチン配合のフードも取り入れてみるとよいでしょう。

皮膚や被毛の健康維持のためオメガ脂肪酸配合

愛らしい姿に美しい毛が特徴のパピヨン。耳には長い飾り毛もあります。皮膚や被毛の健康維持を心掛けたいですよね。また、オメガ脂肪酸は免疫力の維持にも役立ち、健康をサポートします。

パピヨンのドッグフード選びの3つのポイント

・良質なタンパク質源を選ぶ!
・脂質控えめ
・皮膚ケアのためのオメガ脂肪酸配合

3つのポイントを満たしたフードはこちら!

ズバット解決!ペギニーズの知りたいこと

わんわんイズムが独自に、パピヨンを飼っている飼い主の方へのアンケートからドッグフードに関する悩みを解説していきます!

パピヨンが食べない時はどうしたらいいの?

ワンちゃんがよろこんでくれるドッグフードに切り替えましょう。新鮮なお肉を使用した、良質なタンパク質源を含むフードがおすすめです。

ヒューマングレードの食材で作られていたり、合成添加物が不使用だったりするものもよいでしょう。関節の健康維持にグルコサミンやコンドロイチン配合のフードもおすすめです。

パピヨンが太っていて体重を減らすにはどうしたらいい?

パピヨンの適正体重は生後6カ月で2.5~3.5kg、生後1年で4~5kgです。もともと食べる量が少ないため、量を減らすよりも良質なタンパク質を含むカロリー控えめのフードを選びましょう。また、病気のない若いワンちゃんは、運動も取り入れましょう。

【子犬期】与えるドッグフードの量と回数の目安は?

1日の給与量を3~5回に分けて与えましょう。

一度に多くあげてしまうと、まだ小さな消化器官の負担になります。

また、空腹が続くと低血糖を引き起こす可能性があるため注意しましょう。

エネルギーを多く消費する子犬期は、月齢に合わせてフードの量を増やしていきます。

成犬期が近づく10カ月くらいになったら、フードの量を減らして太らせないように気をつけましょう。

1日の給与量の目安

月齢 成犬期2.5㎏ 成犬期5.0㎏
2カ月 50g 80g
3カ月 60g 95g
4カ月 60g 100g
5~6カ月 60g 100g
7~9カ月 60g 100g
9~12カ月 55g 95g

※100gあたり375kcalのドッグフードの場合

【成犬期】与えるドッグフードの量と回数の目安は?

1歳を過ぎたら成犬期です。たくさんの量を食べられるようになりますが、栄養をしっかりと吸収させるためにも1日の給与量を2~3回に分けて与えるようにしましょう。

1日の給与量の目安

成犬体重 小型犬~中型犬の給与量
2.0kg 45g
3.0kg 50g
4.0kg 80g
5.0kg 75g

※100gあたり382kcalのドッグフードの場合

【老犬期】与えるドッグフードの量と回数の目安は?

7歳を過ぎたら老犬期です。動きが遅くなってきたり、基礎代謝が下がったりします。

成犬期と同じように食べていては太りやすくなるため、低カロリーで良質なタンパク質を含む高齢犬用ドッグフードへの切り替えを検討してみましょう。

一度に食べられる量が減るため、1日分の給与量を3~4回に分けて与えましょう。

1日の給与量の目安

成犬体重 小型犬~中型犬の給与量
2.0kg 50g
3.0kg 65g
4.0kg 80g
5.0kg 95g

※100gあたり321kcalのドッグフードの場合

アレルギーのある場合には

ダニなどが原因になっていることもありますが、食べ物が原因になっていることも多いです。

病院の検査でアレルギー原因を特定し、アレルギー対応のドッグフードを選ばなければならなくなることもあります。担当医に相談してみましょう。

また、ドッグフードに含まれる穀物や添加物によってアレルギー症状が出ていることもあります。

穀物不使用の無添加フードや、皮膚ケアの健康を保つオメガ脂肪酸配合のフードを検討してみましょう。

涙やけの場合には?

目にゴミが入った時だけでなく、ドッグフードが原因で涙やけになることもあります。

フードに含まれるタンパク質が体質に合っていないものだったり、犬が消化しにくい穀物や添加物が含まれていたりすることが原因です。

消化しにくい原材料が含まれていると、老廃物により涙が通る管を詰まらせてしまうことにもなりかねません。

穀物不使用で無添加のドッグフードを選ぶことで、涙やけの改善を期待できます。

パピヨンに評判の良いドッグフード10種類を徹底比較

編集部では、口コミ・評判の良いパピヨンのドッグフード10種類を徹底比較してみました。

比較した項目は、「タンパク質源」、「オメガ脂肪酸配合」、「グルコサミン・コンドロイチン配合」の3つ。

ドッグフード タンパク質源 オメガ脂肪酸配合 グルコサミン・コンドロイチン配合
モグワン チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%
アカナ

アダルト スモールブリード
新鮮鶏肉12%、鶏肉ミール12%、七面鳥肉ミール12%
カナガン 骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%
ロイヤルカナン

サイズ ヘルス ニュートリションミニ アダルト 
肉類(鶏、七面鳥) ×
ボッシュ

ミニアダルト チキン&キビ
フレッシュチキン 25% 
ペディグリー

ビーフ&緑黄色野菜
× 肉類(チキンミール、チキンエキス、ビーフ等) × ×
アイムス

成犬用 健康維持用 チキン小粒
肉類(チキンミール、家禽ミール) ×
アイムス

愛犬元気
ビーフ・緑黄色野菜・小魚入り

× 肉類(チキンミール、チキンエキス、ささみパウダー、ビーフパウダー等)  × ×
カークランド

スーパプレミアムドッグフード ラム・ライス・ベジタブル 成犬用
ラム・ラムミール
ファインペッツ極 アヒル肉 〇(グルコサミンのみ) 

パピヨンに与えるドッグフードで、タンパク質源、オメガ脂肪酸配合、グルコサミン・コンドロイチン配合について比較してみました。

原材料や成分値が良くても、価格の高すぎるフードやコスパが悪いフードは続けにくいですよね。そこで、編集部おすすめのドッグフードでは評価基準をさらに増やし、ランキング形式でご紹介します!

編集部がおすすめするドッグフード

パピヨンにおすすめの太りにくいフードを選びましょう。小型犬に多い「関節疾患」や「気管虚脱などの呼吸器疾患」を予防することが大切です。

また、関節ケアや皮膚と被毛の健康ケア成分を含むものも考慮し、おすすめのフードをピックアップしてみました。

モグワン



すべての原材料がヒューマングレードであるモグワン。

紹介するフード中で最も低カロリーのモグワンは、動物性タンパク質を50%以上使用しています。チキン生肉と生サーモンをメインに使用した高タンパク・グレインフリーフードです。太りやすさの配慮として低GIのサツマイモを使用しています。皮膚や被毛、関節の健康をサポートする成分も含まれているです。

アカナ



アカナ アダルトスモールブリードは、ヒューマングレードの良質なお肉を60%も使用したフードです。高GIの炭水化物を使わず、肥満にも配慮しています。

関節ケアにグルコサミンやコンドロイチン、皮膚や被毛のケアにオメガ脂肪酸を配合しているため、パピヨンにおすすめのフードです。

カナガン



カナガンはヒューマングレードの食材を使用したプレミアムフード。

骨抜きチキン生肉、乾燥チキンを51%使用し、消化しやすい低GIのサツマイモを含む高タンパク低炭水化物フードです。パピヨンにうれしい関節ケアや皮膚・被毛の健康維持をサポートする成分も配合されています。

ドッグフード利用のきっかけや継続の理由は?

全国8,008人の飼い主さんへのドッグフード利用アンケート調査結果よりパピヨンの飼い主さんがドッグフード利用のきっかけや継続の理由をまとめてみました。

1位 犬の対象年齢が合っている 28.7%

2位 一粒当たりのサイズが合っている(愛犬の食べやすさ) 25.1%

3位 価格の適正さ 24.0%

4位 獣医師のススメ・紹介があったから 22.2%

5位 たんぱく質やビタミンなどの栄養価が高くバランスが良い 18.6%

パピヨンの飼い主さんがドッグフードを選ぶときに重視されていること、TOP3は「対象年齢」「一粒当たりのサイズ」「価格の適正さ」となっています。

また、4位は「獣医師のススメ」となっていますがロイヤルカナンが最も使用スコアの高いドッグフードとなっていることと関連しての結果であると思われます。

まとめ

パピヨンの健康を考えたドッグフード選びについてまとめました。関節疾患や気管虚脱などの呼吸器疾患が気になる飼い主さんは、「タンパク質源」、「オメガ脂肪酸配合」、「グルコサミン・コンドロイチン配合」のドッグフードがおすすめです。

ドッグフード選びに迷ったときは、「良質なタンパク質源」、「オメガ脂肪酸配合」、「グルコサミン・コンドロイチン配合」のこちらがおすすめ!

パピヨンを飼っている多くの飼い主さんが、愛犬と一緒に楽しく過ごせますように!

-犬種別おすすめドッグフード