ドッグフード一覧

【8008人調査】ドッグスタンス「鹿肉麹熟成」の悪い評判・安全性を調査

更新日:

ドッグスタンス「鹿肉麹熟成」は、国産の鹿肉を使った上質なドッグフードになります。丁寧に製造され、考えられたレシピはまさにオールステージ対応といえるでしょう。今回は、子犬からシニアまでを対象として発売されているドッグスタンス「鹿肉麹熟成」の安全性などを調査してみました。

基本情報

  • 国産の鹿肉を麹で熟成させ、消化が良くうまみが増す心身ともにうれしいレシピ
  • 漢方の考え方を採用し、1品だけでなく多くの食材を組み合わせることで相互作用を発揮させている
  • 大量生産を行わず、製造工場では時間をかけた製造を行い、丁寧に調理されている
参考価格 3,456円
参考1Kgあたり単価 4,320円
カロリー 530kcl/100g
生産国 日本
主原料 鹿肉
穀物 大麦など
酸化防止剤 不使用
人工保存料 不使用
人工着色料 不使用
人工香料 不使用
その他気になる人工添加物 なし
粒の大きさ 約1㎝

編集部によるドッグスタンスの評価

健康食品などを販売するプロ・アクティブ社が開発した国産ドッグフード「ドッグスタンス」。主原材料である生の鹿肉を麹で発酵熟成させることで肉の旨味を増すような加工が特徴となっています。合成の保存料は使わず無添加です。また、栄養素が変質しにくい低温製法が採用され、製造の工程も通常のドッグフードに比べ時間と手間暇をかけて作られているせいか、価格は高めの設定となっているようです。

原材料

鹿肉(生)、全粒大麦、玄米、精製大麦、牛肉、大豆、植物油、海藻、白身魚、酵母リン酸カルシウム、炭酸カルシウム、V.C、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B2、V.B6、V.A、葉酸、V.D、V.B12

編集部コメント~原材料~

主原材料の熟成の鹿生肉はドッグスタンスの特徴となっていますし、他のドッグフードとの差別化ポイントでもあります。気になるのは、第2第3主原材料の穀物です。大麦はグルテンと似たたんぱく質を持つためアレルギー発症の危険性があります。また、玄米は胚芽や皮が消化不良を起こす場合があり注意が必要です。その他にも精製大麦や大豆といったアレルギーや消化不良が心配になってしまう原材料が使われています。

成分

粗蛋白質26%以上、粗灰分5%以下、粗脂肪8%以上、水分10%以下、粗繊維質4%以下

編集部コメント~成分~

粗たんぱく質の構成量は26%と十分にあると思いますが、第2第3主原材料の穀物の含有量が分からないことからやや不安はあります。主原材料の鹿肉はもともと脂質が低いのですが、たんぱく質は比較的多く粗脂肪の含有が少ないので、穀物のたんぱく質が多いとなると、アレルギー発症の不安も考えてしまいます。

生産者情報

東京吉祥寺にある株式会社プロアクティブが販売しています。この会社は、通信販売で人や自然に優しい「健幸食品」を販売しています。代表の山口哲史さんは3匹のチワワを飼育しており、愛犬の体調不良からドッグフードの大切さを感じホリスティック医療など様々な専門家の意見を取り入れドッグフードを開発しました。

保管方法

ドッグスタンスは、肉が調理加工されて作られた一般的なドッグフードとは違います。ハーブや野菜をフリーズドライにしたものです。密閉した状態で保管するようにしましょう。

保管は冷蔵庫が適しています。開封後は2か月以内に使い切るようにしましょう。

よくある質問

・どのようにして愛犬にぴったりなフードを選べばよいのですか?

まずは送料無料のお試しパックからスタートしてみましょう。300g980円になります。鹿肉で製造されたドッグスタンス「鹿肉麹熟成」 は栄養が凝縮されているためほかのドッグフードに比べて給与量が少ないことが特徴です。食が細いワンちゃんや、病気などで体重が減ってしまったワンちゃんへ特におすすめのフードになります。不明点はカスタマーサポートがあり、スタッフの方も愛犬家が多く知識が豊富なので相談しながら選ぶのもよいでしょう。

・保存料・添加物は使っていますか?

保存料添加物は一切使用していません。すべてヒューマングレードなので安心して与えることができます。

・給与量

給与量は、HPにて自動で計算してくれます。

愛犬にぴったりの量とカロリーを確認することができます。

ぜひチェックしてみてください。

今回は5kgとして、ご案内します

1歳から9歳 79g
10歳以上のシニア 62g
肥満傾向の成犬 62g
避妊去勢済みの成犬 71g
4か月未満の成長期 132g
4ヵ月から9か月の成長期 110g
10か月から12か月の成長期 88g

・フードを切り替えるには?

今までのフードと切り替えるには、徐々に量をコントロールしながら上げます。今までのに混ぜながら2週間ほどで切り替えていきます。

・子犬にも与えられますか?

子犬にも与えることができます。子犬のころから質の良いフードをあげることはとても大切です。体が作られ免疫力も高まります。

ドッグスタンス「鹿肉麹熟成」はオールステージ対応になっています。活発な子犬には特にふさわしいドッグフードです。

・老犬にも与えられますか?

もちろん、老犬にも与えることができます。特に、消化吸収力が落ちたり、体力が落ちてきているシニアのワンちゃんには、熟成させた鹿肉は嗜好性も高く消化に良い食材といえるでしょう。少なめの量でしっかりと栄養が取れるので、食が細くなったシニアのワンちゃんにはおすすめです。

・グレインフリーではないのですか?

最近では多くのドッグフードがグレインフリーを歌うようになりました。グレインフリーとは穀物不使用ということです。ドッグスタンス「鹿肉麹熟成」 は穀物を使用しています。それは庁を活性化させるためには必要との考えからです。犬の祖先のオオカミは野生では動物を食べていました。しかし、その動物の腸内などに残った植物や穀物も一緒に摂取するなど、雑食に近かったといわれています。

また、家庭犬として穀物を摂取することで性格がやさしくおおらかになるともいわれています。

ドッグスタンス「鹿肉麹熟成」 では、アレルギーを起こしやすい小麦やトウモロコシを避け、大麦、玄米、大豆などを使用しています。

価格

参考価格
ドッグスタンス「鹿肉麹熟成」 お試しセット300g 980円
ドッグスタンス「鹿肉麹熟成」800g 3456円
ドッグスタンス「鹿肉麹熟成」 300g×3 4185円
ドッグスタンス「鹿肉麹熟成」 800g×3

 

9850円

定期購入

割引 全品10%off
お届け月 毎月・2か月ごと・3か月ごと
変更、解約 変更はHPと電話、届日の3日目まで。

休止、中止のみ電話

まとめ

ドッグスタンス「鹿肉麹熟成」 は、主原材料の鹿肉を熟成させるなど製造工程への独自の工夫が見られますが、第2第3主原材料の穀物の使用については不安が残ります。

成分構成上、たんぱく質は一定量以上含まれますが粗脂肪分が少ないので主原材料の鹿肉よりも穀物によるたんぱく質が多いのでは・・といった懸念も残ります。

価格的には高級な部類に入る国産ドッグフードですが、残念ながら、同等の金額でしたら他のドッグフードをお勧めしたくなってきます。

-ドッグフード一覧